AV監督喜多郎の全作品まとめはコチラ

劇団ひとりみたくアダルトVRと電動オナホでVRセックスしよう!

どうも喜多郎(@kitaro38)です!

みなさんはアダルトVRでオナニーするときどうやってますか?

アダルトVRヘビーユーザーの劇団ひとりさんは電動オナホを活用して楽しんでいます。

 

2018年8月2日の「岡村隆史のオールナイトニッポン」に劇団ひとりがゲスト出演してアダルトVRについて熱く語りました。

アダルトVRと電動オナホの気持ち良さを力説する劇団ひとりの一部を抜粋。

中一の時(初オナニーで)はじめて射精して、あの気持ち良さは超えられないとずっと思ってた。

 

(アダルトVRと電動オナホで)30年越しに(初オナニーの気持ち良さを)超えたんですよ! ホント白目むいてビクビクしちゃって。

 

イクとイカされるは全然ちがう、「ヤバイヤバイ出ちゃう出ちゃう…」って電源止めたくなるぐらいの感じ、めちゃめちゃいいんですよ!

 

 

ぜんぶ聞きたい方は動画でどうぞ。


 

劇団ひとりさんはアダルトVRヘビーユーザーで、同時に電動オナホを使いこなす上級者です。

アダルトVRを見てシコってるだけの初級者のみなさんは、劇団ひとりさんを見習うべきでしょう。

 

劇団ひとりみたくアダルトVRと電動オナホでバーチャルセックスしよう!

マヌケなアダルトグッズはアダルトVRで活きる

オナホ使ってると「あれ、俺なにやってんだろ」ってふと素にもどって、自分の姿を滑稽に感じてしまう瞬間ってないですか?

それがアダルトVRだと現実世界をシャットアウトしてバーチャルな世界に没入するから、オナホを使ってる哀れな姿は視界に入らない。

「俺なにやってんだろ」感が皆無なわけですよ。

だから素で見るとマヌケなオナホやエアドールは 、アダルトVRと相性が抜群にいいんです。

VRは現実世界の見たくないものから視界を奪い、夢の世界に誘ってくれる素晴らしいツールです。工夫次第で可能性は無限大。

 

アダルトVRは工夫次第でバーチャルセックスになる

アダルトVRでのオナニーは、工夫次第でオナニーの域を超え、バーチャルセックスになります。

オナニーが、セックスがだとすれば、バーチャルセックスは1.5くらいのイメージ。バーチャルセックスはオナニーとセックスの中間に位置します。

そしてバーチャルセックスはオナニーと違い、セックスした後のような心地よい疲労感と満足感を得られるのが特長です。

 

劇団ひとりさんは電動オナホを使って受け身タイプのバーチャルセックスを楽しんでいるようですね。

ボクの場合は腰を振りたいので、エアドール相手にオフェンシブなバーチャルセックスを楽しんでます。

アダルトVRの映像(視覚)と音声(聴覚)に衣類を着せたエアドールの感触(触覚)が加わると、プレゼンス(実在感)が一気に高まります。香水をふりまいて臭覚もカバーすれば実際に女の子としているかのよう!

 

created by Rinker
A-ONE(エーワン)
¥1,842 (2019/04/17 13:06:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

このようにアダルトVRは工夫次第でよりリアルなセックスに近い体験ができる素晴らしいコンテンツなんです。

アダルトVRを観てシコってるだけでは、アダルトVRを100%楽しめているとは言えません。

 

劇団ひとり愛用の電動オナホ「EASY LOVE」

電動オナホを3台所有してる劇団ひとりのさんのオススメはピストン型の「EASY LOVE」らしいです。

劇団ひとりさんがラジオで絶賛してた、愛用の電動オナホ「EASY LOVE」をAmazonで検索するとこの2つががヒットしました。

 

劇団ひとりさんは「電動オナホを固定して角度を変えられる」と語っていたので、吸盤がついてる右側のタイプを使っているのでしょう。

 

価格は4,599円です。

真ん中の画像みるとチンチンをねじりんぼうにされそうでちょっと怖いけど、この値段なら試しに買ってもいいかもしれませんね。

 

いろいろ見てたら電動チクニーグッズも発見。これも気になるなー。

created by Rinker
RENDS(レンズ)
¥4,680 (2019/04/17 08:02:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

劇団ひとり愛用電動オナホ「EASY LOVE」使った感想 2019/01/25追記

実際に「EASY LOVE」買って試しました。これは衝撃的な新体験でした。もうカルチャーショックですよ。

今までのオナニーはオナホでシコったり、エアドール相手に腰を振ったりと自発的なものばかりでした。

電動オナホは違います。なにもせずともハンズフリーで射精へと導かれるのです。

劇団ひとりさんが熱弁していた「イクのとイカされるのは全然違う」っていう言葉の意味がようやくわかりました。

電動オナホは「イカされる」というオナニーではありえない感覚と快感を与えてくれる驚きのアイテムでした。

ちなみに使用時ホールにしっかりローションをまぶさないと、動きが鈍くなりますのでご注意。

 

アダルトVRと電動オナホの連動機能が楽しめるアダルトフェスタVR

ちなみにアダルトフェスタVRでは電動オナホとVRを連動させる+1Dというサービスを提供してます。

電動オナホの凄さを知ったら俄然、興味が沸くのがこの機能。アダルトVRの映像に連動してオナホが動く仕組みです。

 

「つい声がでてしまうほど気持ちい」「すぐいかされてしまう」などレビューを読む限りかなり良さげ。

特にフェラシーンで威力を発揮するようで、本当にしゃぶってもらってる感覚を味わえるようです。

 

電動オナホは連動してなくても十分気持ちいいのに、連動したらどんな感じになっちゃうんでしょう。

ただ、連動機能 対応の高機能な電動オナホはちょっとお高いのが難点。安いものでも1万以上します。

関連記事

アダルトVRと連動する電動オナホまとめ【2019年版】

 

アダルトフェスタVRでオナホ連動機能を使う方法

「連動させるの難しそう!」と思って調べたら、Bluetoothで案外簡単に接続して連動機能を楽しめるようです。

詳しくは下のリンクを参考にしてください。

スマホ、GearVR、OculusGOを連動させる方法

HTC VIVE、Oculus Riftを連動させる方法

 

まとめ

  • アダルトVRのオナニーは工夫次第でバーチャルセックスになる。
  • マヌケなオナホグッズはアダルトVRと相性抜群。
  • 電動オナホは「イカされてしまう」という新鮮な感覚を味わえる。
  • アダルトVRと電動オナホ連動でさらなる快感。

みなさんもアダルトVRとアダルトグッズを活用してバーチャルセックスをぜひ楽しんでみてはいかがでしょう。

電動オナホ初級者は「EASY LOVE」からはじめるのがよさげ。ぜひ「イカされる」感覚を一度味わってください。

 

アダルトVRならDRMフリーのアダルトフェスタVRがおすすめ AV監督がオススメする絶対見るべき4つの殿堂入りアダルトVR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です