AV監督喜多郎の全作品まとめはコチラ

カスタムオーダーメイド3D2で誰でも簡単にVチューバーになれる!

どうも喜多郎(@Kitaro38)です。

PCVR対応の3Dエロゲーム「カスタムオーダーメイド3D2」を買いました。

「カスタムオーダーメイド3D2」知らないかたは、こちらの紹介動画をどうぞ。

「カスタムオーダーメイド3D2」をプレイした感想としては、前作「カスタムメイド3D2」と大差ないな、というのが正直な印象です。

ただ、前作プレイしてない方にはとてもオススメのVRエロゲです。

前作「カスタムメイド3D2」をVRモードではじめてプレイした時、そのすごさに衝撃を受けました。

1人でも多くこの素晴らしさを伝えたい」と思い動画を作ってYouTubeにアップしました。そんくらいおすすめです。

 

あとVチューバーやりたい方には超おすすめ。

カスタムオーダーメイド3D2で誰でも簡単にVチューバーになれる!

バーチャルアバタースタジオ機能

カスタムオーダーメイド3D2には、バーチャルアバタースタジオという、いわゆるVチューバー的なことが簡単にできる機能があります。

Oculus RiftHTC Viveを持ってる人は、自分が作ったキャラになりきって、うたったり踊ったり工夫次第でいろいろできちゃいます。コントローラーで表情や手の形を変えることも可能。

カメラはバーチャル空間に浮かんでいるので、それをひょいって持って動かせば好みの画角で撮影できます。

詳しくは、バーチャルアバタースタジオの紹介動画をご覧ください。

 

バーチャルアバタースタジオで遊んでみた

中学生の頃に好きだった「らんま1/2」のシャンプーを作り、バーチャルアバタースタジオで曲に合わせて動いてみました。

よかったら動画を御覧ください。

「じゃじゃ馬にさせないで(シャンプーバージョン)」

 歌:シャンプー(佐久間レイ) 作詞:森雪之丞、作曲:村松邦男

コレ、なかなか楽しいです。女の子になれるってとっても新鮮な感覚でした。

女の子のキャラになると、自分の動きが女の子っぽくなるのが面白いです。自分のイメージなんでしょうけど。

グリーンバックも搭載してるので、クロマキー処理で背景を好みの背景に変えることも可能。

キャラを自由にカスタムできて、エロゲだからいろいろエッチな表現もできます。例えば、ひとりで自撮りハメ撮りごっこみたいなことも可能なわけです。

これは無限の可能性を秘めた機能だと感じました。

 

みなさんもぜひ体験してください。

カスタムオーダーメイド3D2公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です