キタローVR〔姉妹サイト〕

AV女優のみなさーん、AV出演料だけに依存せず別の収益源を確保しましょう!

どうも喜多郎(@kitaro38)です。

ツイッターでこんな動画を見つけました。

幻冬舎の編集者であべみかこファンの箕輪さんが、あべみかこさんにオンラインサロンをすすめるっていう動画。

箕輪さん自身も箕輪編集室というオンラインサロンを運営しているので、話が具体的でわかりやすかったです。

正直、箕輪さんってあんまり好きじゃなかったんですよね。写真で見ると顔がとっても邪悪な感じするでしょ?

箕輪氏

なんかいろいろ悪いことしてそうじゃないですか。そうです、ボクは人を見た目で判断してしまう愚かな人間なのです。

でも動画で見たらそこまで邪悪な感じじゃなかった。箕輪さんに対する印象が少しだけ良くなりました。

結局、あべみかこオンラインサロンはスタートするのかな? こういうのいい流れですよねー。ぜひやってもらいたい。

ちょっと前に落合陽一×紗倉まなの対談がありましたけど、インフルエンサーの間でAV女優と対談するの流行ってんですか?

そういえば数年前にホリエモンがAV女優をプロデュースしてましたよね。当時はそこまで話題にならなかったけど今ならバズらせてくれるんじゃないでしょうか。ホリエモンチャンネルなど各種撮影やイベントにプロデュースしたAV女優出しまくったりして。ホリエモン万博でこっそり撮影とかしちゃってね。

それはそうとオンラインサロンを知らない情弱さんのためにwikiをはっておきますね。

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。 作家、実業家、アスリート、アルファブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。(wikipediaより)

ファンクラブの発展系で、主催者とファンが横並びになって会議したり何かを企画したり作ったりする感じ。お金を出してでも運営として主催者の元で働きたいって人がメンバーになるんでしょう。ホリエモン、はあちゅう、キンコン西野さんらのオンラインサロンは有名ですよね。

特に注目なのがキンコン西野さんの「エンタメ研究所」。ホリエモン、はあちゅうサロンが月額約1万円なのに対し、「エンタメ研究所」は月額1000円と激安。

売れない絵本業界で大ヒットを飛ばした彼のストイックでロジカルな営業戦略をAV業界人は見習うべきでしょう。低迷するAV業界、どうやったらAVが売れるのか、AVメーカー社員と経営者はキンコン西野「エンタメ研究所」に加入してガチで聞きに行くべき。そしてAV業界で革命のファンファーレをぜひとも鳴らしてくださいよ。

ちなみにキンコン西野さんが書いたビジネス書「革命のファンファーレ」は、AVメーカー社員および経営者必読の書。売るアイデアが詰まってます。

created by Rinker
¥1,380 (2018/11/27 14:34:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

「えんとつ町のプペル」のパロディ「ちん凸待ちのアナル」って結局作品化されたのかな? あれってたぶん西野さんのネタですよね? AVメーカーの皆さん「ちん凸待ちのアナル」をガチで作品化してバズらせたらどうでしょう。早い者勝ちですよ。

キンコン西野さんは置いといて、今回は「AV女優のみなさーん、AV出演料だけに依存せず別の収益源を確保しましょう!」という話をしたいとおもいます。AV女優に限らず、AVメーカーからギャラを叩かれても文句言えずひいひい言いながら撮影してるAV監督のみなさんも参考にしてください。

「いえいえ、私はAVメーカーからのオファー仕事が好きで好きでそれ以外にまったく興味なし!」っていうAV女優やAV監督のみなさんにはまったく参考にならない記事なので、そんな人たちはさっさと閉じてAVメーカーの営業まわりに行ってください。

AV出演料だけに依存することなく他のメディアでも収益を確保しましょう!

なぜAV以外の収益源を確保すべきなのか?

AV出演以外の収益を確保できれば、やりたくない仕事を無理にやる必要がなくなるわけです。お金のために仕方なくやる仕事を減らせるわけですね。あと、体を壊して撮影できない時とか、AV出演料だけに頼ってたら収入ゼロになっちゃうけど、別の収益源があればそれで最低限食べていける。

収益源がAV出演料だけだと、AV女優やプロダクションはどうしても発注元であるAVメーカーの意向に沿う必要があります。AV出演料以外で収益を得られるようになれば、AVメーカーの意向など気にすることなく仕事を厳選し、本当にやりたいことだけをやっていける。

ただ、YOUTUBEやオンラインサロンで収益を確保するためには、それなりにファンがいる人、何かしら価値を提供できる人じゃないと難しいです。

AV以外でどうやって稼ぐのか?

あべみかこさんは以下のメディアで収益を確保されています。よく知らないんで少し見ただけの感想ですが、ガチガチに稼ぐぞ!ってよりは楽しんでやってる感じですね。楽しんでお金も稼げたらラッキーくらいの感じ。まあ勝手な印象ですけど。

  1. YOUTUBE「あべみかこチャンネル」
  2. OPENREC「あべみかこチャンネル」(ゲーム配信)
  3. オリジナルグッズ販売

YOUTUBEチャンネルの収益を予想するサイト「SOCIAL BLADE」であべみかこチャンネルを検索してみると推定月間収益は32ドル〜516ドルくらい。日本円でざっくり3000円〜5万円くらいですね。値幅が大きいのはあくまで予測なので。のんびり動画をアップしてるからこのくらいですが、これ本気出したらめちゃくちゃ伸びるでしょうね。

AV女優をやればファンも増えるしツイッターやインスタのフォロワーも一気に増えるじゃないですか。そうやって獲得した発信力や応援してくれるファンをたよりに、いろんなメディアでコンテンツを作ってファンを楽しませ、収益を確保するのが理想でしょう。お金儲け先行だと失敗する可能性大です。あくまで自分が楽しむ、ファンを楽しませることが大事。

ファンがいる人にはとても稼ぎやすい時代です。ファンからの投げ銭を受け取れるウェブサービスは沢山あります。詳しく紹介してるブログのリンクを貼っておくので参考にしてください。

投げ銭ができるウェブサービス・アプリ12選

YOUTUBEのVRライブ配信はブルーオーシャン

ボクがオススメしたいのはYOUTUBEでVR動画配信。まだ先駆者がいないからトップ狙えるジャンルです。Lenovo Mirage Cameraなら誰でも簡単にVR動画を撮影できるし、YOUTUBEライブ配信も可能です!YOUTUBEでVRユーザーはまだ少ないけど、これからデバイスが普及するにつれVR動画は確実に伸びるはず!VRネタがないならボクがいくらでも提供しますよ!

ボクの古巣WAAPがVRライブ配信やってるので良かったら見てください。下のリンクからアーカイブを見ることができます。あべみかこさんも出てますよ。

VR WAAPチャンネル

AV女優のみなさん、自分でAVをつくって売っちゃいましょう!

YOUTUBEやオンラインサロンで収益を上げるのもいいですが、やっぱりAV女優ならAVで稼いでもらいたい。ただボクが提案したいのは出演料で稼ぐのではなくAVを売って稼ぐってことです。

矢面に立ち大きなリスクを背負うAV女優がAVの著作権を持つのが理想的だとボクは考えています。

現状はAVメーカーがお金を出してAV制作しているため、AV女優に著作権が与えられることはありません。だったらいっそのことAV女優やプロダクション自らお金を出してAV制作してみてはどうでしょう。そうすればコンテンツの著作権は当然、AV女優やプロダクションのものになります。

今はネットで誰でも簡単にコンテンツを販売することが可能です。DVDを大量に作って全国の店舗に卸して売るっていうハイリスクな販売形式は必要ありません。

AV出演料はもらったらそこで終わりですが、自分で作ったAVは資産になります。その資産は自動販売機のようにほったらかしで勝手に稼いでくれます。自分で作ったAVが増えれば増えるほど収益は上がっていくでしょう。

AV女優のみなさん、自分でAVつくって売っちゃいましょう。みんながそうすればAV強要問題も一気に解決!

AV女優が撮るコンテンツにファンは興味がある

AVは別にお金をかけてつくる必要はありません。AV女優とスマホさえあれば成立します。「本編尺は120分で5コーナーでカラミが2回で…」とかそういう発想は無くしてください。従来のAVと似てるようなものを作るのはNG。従来のAV企画ならノウハウ持ってるAVメーカー任せておけばいい。AV女優にしか撮れないものを撮るべきです。

「自分でAVなんて撮れない!」と思うかもしれませんが、とんでもない。従来のAVには無い、AV監督には撮れない、AV女優本人にしか撮れないものが必ずあります。そしてAV女優の熱烈なファンこそ、そんなプライベート映像を見たいと思うはずです。同じようなものはどこにも売ってないし、誰にも撮れないですから。

例えば、AV女優の自宅で自分でしてる姿を撮影するとしましょう。AVでガチの自宅で撮影ってあんまりないですよね。まずそこが貴重。さらにポイントなのが演出する人間がいないってこと。AVなら事前の打ち合わせでこうして欲しいああして欲しい、という監督の演出が入るわけです。するとどうしても不自然だったり演技くさくなってしまう部分が出てくる。AV女優がまったくの一人で撮影する場合、演出が無いからどうやったって自然になりますよね。誰かに指示されてやるものと、AV女優自ら取り組んで撮影するものでは大きく違ってくるでしょう。

従来のAVでは観ることができない、ファンにとって価値ある映像になるはずです。

注意しなければならないのがモザイクですね。局部を映してしまうとモザイク処理が必要になってくるので面倒です。局部を映さない作風で勝負するべきでしょう。

コンテンツを販売できるサイトご紹介

コンテンツを販売できるサイト

BOOTH

BOOTHは、pixivと連携した”創作活動がより楽しくなる”ショップ作成サービスです。ウェブサイトに関する知識がなくても、無料で簡単にあなただけのネットショップを開設できます。面倒な決済や発送の代行サービスも提供。pixivと連携すると、pixivでBOOTHに登録した商品のプロモーションを行うことができます。(出典:BOOTH)

意外にもアダルトOK。FC2とかより使いやすいし見た目も爽やか。現状は実写作品は少なく、2次元作品ばかり。販売する際はツイッターなどでファンやAVユーザーを誘導しましょう。

オンラインサロン的なことができるサイト

ファンティア

ファンティア[Fantia]は、イラスト・漫画・小説・コスプレ・音楽・映像作品など、各方面で活躍されているクリエイターの皆さまに、自由な作品発表と、さらなる創作活動のための資金獲得の場を提供する、クリエイター支援プラットフォームです。 (出典:ファンティア)

クリエイターのファンが月額会費を払って限定コンテンツやクリエイターとのふれあいを楽しめるプラットフォーム。ここでしか観られない動画を定期的にアップしてファンの方が喜ぶ運営をしていけば定期的な収益確保となるでしょう。

ちなみに知り合いの野村ヒロシ(@povr_nmr )さんがファンティアで3DVRクリエイティブサロン P.O.VR (POV,Inc.)を運営しています。現在無料プランがあるのでセクシーVRに興味ある方は入りやすいんじゃないでしょうか。

オンラインサロンからAVデビューという新しいかたち

これからAV女優になりたい女性の方は「私をAV女優にしてください!」って感じでオンラインサロンを立ち上げてそこからデビューするってのも面白いかもしれません。

AV以外の映像業界のプロフェッショナルがサロンに集まり従来のAVにはない斬新なデビュー作ができるかもしれません。サロンメンバーと一緒にプロモーション戦略を考えて売り出してみたり。クソ作品になる可能性もあるけど、自分がやりたいようにやって失敗するなら悔いないでしょう。貴重な体験だと思います。

まとめ

AV女優のみなさん、リスクを背負い体をはってAV女優をやったことにより身についた発信力や、応援してくれるファンの方々の力を借りて、AV以外の収益源を確保し、やりたいことをやってしまいましょう!

というわけで無収入の無職が偉そうに語ってみました。ボクも何かしら収益を確保しないと!

そうそう、ボクのクソ小説でさえたまに収益を上げてくれます。数百円ですけど。自動で金が稼げるって最高!もっと買ってー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です